« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月26日 (水)

年末年始休暇のお知らせ

2012年も残り僅かとなりました

本年は、松興堂ならびに松興堂オンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございました。

たくさんのお客様に支えられたお陰で無事営業することが出来ました

心より御礼申し上げますm(_ _)m


さて、年末年始の休暇を誠に勝手ではございますが、下記の通りとさせていただきます。

【渋谷店ショールーム

2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)


【オンラインショップ

2012年12月28日(金)午後3時~2013年1月6日(日)

12月28日(金)の午後3時までにご注文のお客様(お支払方法が銀行振込以外・並びにネーム入れ不要の商品のご注文)に関しましては即日発送させていただきます。

それ以降のご注文に関しましては、1月7日(月)からの発送・対応になりますのでご了承くださいませ。

また、12月26日(水)以降のネーム入れ希望商品のご注文に関しましても、年明け1月7日(月)以降の対応となりますのでご了承の程お願い申しあげます。


なおこの間もオンラインショップでのご注文・お問合わせ等はお受け致しておりますが、受注確認メールの送信、お問合わせ等のご返答を一時休止させて頂きます。

ご注文の対応、お問合わせ等のご返答は、休み明けの2013年1月7日(月)以降に順次対応させていただきますので何卒ご了承くださいませ。

皆様にはご不便をお掛け致しますが何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。


2013年も何卒ご愛顧の程よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

みなさま、良いお年を・・・


【松興堂ONLINE SHOPはコチラ↓↓】

http://www.shokodo.com/shopping.html

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

2012年12月 4日 (火)

【新商品のおしらせ】竹刀袋を入荷しました!!

こんにちは

毎日毎日とっても寒いですね・・

風邪なども流行っているようなので、みなさま体調管理にはお気をつけくださいませ


さて、先日新しい竹刀袋を入荷致しました

オシャレでかわいいものから、渋くてかっこいいものまで・・・

8種類の竹刀袋を店頭・オンラインショップにて入荷したのでご紹介致します~



黒帆布 六文銭文字入 略式3本入 裏付・文字「不惜身命」(グレー・グリーン)

(定価)5,760円4,600円

真田家の家紋の六文銭と「不惜身命」の文字がなんとも渋い竹刀袋。

_


黒帆布トンボ文字入略式3本入 裏付・文字「万里一空」(ブルー・ワイン)

(定価)5,760円4,600円

宮本武蔵が説いた思想「万里一空」の文字とトンボ柄の色合いもかわいい竹刀袋。

__2


酒袋染 浮き文字入略式3本入 裏付・文字「無念無想明鏡止水」(紺・ワイン・茶)

(定価)7,270円5,810

綺麗な色に染まった竹刀袋に「無念無想明鏡止水」の文字がとてもかっこいい竹刀袋。

__3


酒袋染 松竹梅略式3本入 裏付(藤色・ピンク)

(定価)7,640円6,110

丈夫な酒袋に松竹梅と鶴柄が入った縁起の良いオシャレな竹刀袋。

__4


酒袋染勝ち虫略式3本入 裏付(カラシ・ピンク・ウグイス)

(定価)7,640円6,110

勝虫トンボ柄がカラフルな色で入ったオシャレな竹刀袋。

__5


帆布 風神雷神 略式3本入 裏付(モスグリーン・カラシ・黒)

(定価)7,120円5,690

風神雷神の柄がとても珍しい個性的な竹刀袋。

__6


黒帆布ダルマ文字入略式3本入 裏付・文字「磨」(金・銀)

(定価)5,700円4,560

ダルマ柄と「磨」の大きく入った一文字がとても目立つ高級感のある竹刀袋。

__7


黒帆布お面柄略式3本入 裏付(緑・赤)

(定価)5,700円4,560

珍しいお面の柄がカジュアルにも渋くも持てる竹刀袋。

__9


以上の8種類になります

どれもかっこよくて悩んじゃいますよね

値段も今なら全て定価より20%(以上)オフでお出ししております


年末年始のイベント盛り沢山な時期ですし、贈り物や毎日頑張っている自分自身へのご褒美として気持ち新たに新しい竹刀袋を検討してみてはいかがでしょうかヽ(´▽`)/(笑)


また今回紹介した竹刀袋には、全部ネーム入れることも可能です

ぜひぜひこの機会にチェックしてみてください


松興堂オンラインショップはコチラ↓↓】

http://www.shokodo.com/shopping.html

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »